2018年12月12日

今朝の神戸新聞に掲載されました

今朝の神戸新聞に干支神戸人形「亥」が紹介されました!


「目でたい」からくり、イノシシの置物販売 神戸人形の工房
https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201812/0011896263.shtml

posted by ウズモリ屋 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年12月03日

今朝の読売新聞に掲載されました

今朝の読売新聞に、干支神戸人形「亥」が掲載されました!
2018-12-042009.07.13.jpg
…さてこの記事中、「2015年一部の店が復活させ、ウズモリ屋は昨年から干支にちなんだ新作を作っている」とありますが、よりわかりやすく、より正しい内容に(なんの権限も責任もなく勝手に)修正させていただきます。以下がその文章。
「2015年にウズモリ屋が復活させ、昨年からは干支にちなんだ新作にも取り組んでいる。」
800万部の読売新聞さんに記事にしていただけるのはありがたいことです。
このブログも、目指せ800万!

(吉田太郎)


posted by ウズモリ屋 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2018年12月01日

クリスマスのかざりと日本玩具博物館


今日は姫路にある日本玩具博物館へ行ってきました。
ここは日本の郷土玩具はもちろん世界中のおもちゃがいっぱい見られる博物館。
神戸人形の復興にも大変力を入れておられ、そのコレクション数はおよそ600体に登るそうです。
われわれが神戸人形を作るようになってからとてもお世話になっているところです。

今の時期は毎年、6号館まるごとクリスマスの飾りが所狭しと飾り付けられています。

IMG_20181201_095638.jpg
これが実に見事。何回も見に来ているのですが本当に素晴らしい!
来るたびにいろいろなことに気付かされます。

クリスマスって宗教行事なんですが、その土地土地の文化や民間伝承と融合して、新たなクリスマス文化として広がっていくんですね。
だからサンタクロースのおともが鬼だったり、青い服を着てたり・・・
それでも人々の、春=太陽を待ちわびる気持ちは一緒。

もしこの記事をご覧になって行ってみようかなと思われたら、ぜひぜひギャラリートークのある日に行ってください。学芸員さんの解説をたっぷり聞いて、クリスマスが世界中の人にそれはそれは大切にされてきたことにしみじみし、とっても豊かな気持ちになること間違いなしです。



IMG_20181201_100436.jpg
ギャラリートークのスケジュールはこちらをどうぞ!

今日来た目的は干支神戸人形「亥」を持ってくることでした。
ミュージアムショップで販売していただけることになったんです。
玩具博物館へ行ったらぜひショップにお立ち寄りくださいね。

それからこれ!

IMG_20181129_103614.jpg

これをプレゼントしに来ました。
オリジナルアドベントカレンダー。

アドベントカレンダーって、12月1日から24日までをめくっていきクリスマスを待ちわびる期間限定のカレンダーです。
ここで見て以来いつかオリジナルのカレンダーを作りたいなーと話しててやっと今年作ることができました。
窓をめくる用のために、吉田が切金を溶接してトントンと型で切って作りました
つい必死になってしまう・・・


IMG_20181201_082814.jpg
ほら、1日のところは今朝めくりました。

IMG_20181201_082819.jpg
これ!誰?

他に誰が出てくるかとっても気になりますね〜

まだ数枚は残ってるので、欲しい方がおられたら先着順で送りますよ〜
(*^^*)


(担当 守津)


posted by ウズモリ屋 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記